※本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

不動産クラウドファンディング投資「ぽちぽちFUNDING」は事業終了しています

ぽちぽちファンディング ぽちぽちFUNDING

不動産クラウドファンディング投資「ぽちぽちFUNDING」は既に事業終了しています。

【2024年最新版】不動産投資型クラウドファンディング投資おすすめランキング

こちらのブログでは不動産クラファンを引き続き、継続して発信していこうと思っています。

関連記事:ぽちぽちファンディングが復活?!不動産クラウドファンディングのブログ「ぽち太郎」です。

関連記事:クラウドバンクで配当生活するならいくら出資?クラウドファンディング投資で飯は食えるか

関連記事:クラウドバンクやってみた運用実績を公開します→不動産クラウドファンディング投資は激熱だった

実質利回り10%以上・元本割れなしの「COZUCHI」
累計調達額400億円の人気ナンバー1の不動産クラウドファンディング・実質利回り10%以上、元本割れ1度もなしの「不動産クラウドファンディング投資」

ぽちぽちFUNDING事業終了の経緯

元々、運営していたアイデイ株式会社は大田区の町工場から始まりました。事業の途中から不動産業に参入、創業50周年を迎えた老舗の企業様です。

不動産クラファンであるぽちぽちFUNDINGのローンチ前は、不特法に基づく不動産特定共同事業でした。

事業終了の理由

事業終了の理由として、

「事業方針の転換により既存の不動産売買事業を強化していく方向となった」

ということでした。

不動産クラファンは儲かる事業ではない

不動産クラウドファンディング投資事業が儲からない理由としては、

  • 高額なシステムを利用している
  • 投資家に4~5%の金利を払っている(銀行で借りた方が金利が低い)

償還前のプロジェクト4号~7号は償還

償還前の4~7号プロジェクトは、対象不動産の売却次第、償還していく。

まとめ

クラウドファンディング投資「ぽちぽちFUNDING」は事業終了いたしました。

不動産クラウドファンディング投資事業は儲からない。

儲からない理由としては

  • 高額なシステムを利用している
  • 投資家に4~5%の金利を払っている(銀行で借りた方が金利が低い)

 

コメント