※本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

COZUCHIの怪しい評判・口コミを調査【ポンジスキーム詐欺ではない】

COZUCHI COZUCHI(コズチ)

クラウドファンディング投資で急激に人気になっている「COZUCHI」。怪しい評判・口コミがあるようなので調査してみた。

【2024年最新版】不動産投資型クラウドファンディング投資おすすめランキング

【結論】

  • COZUCHIは怪しくないクラウドファンディング投資
  • COZUCHIはポンジスキーム詐欺ではない
  • リセール投資や高利回り案件には仕組みがある
  • 元本保証・利回り保証がない
実質利回り10%以上・元本割れなしの「COZUCHI」
累計調達額400億円の人気ナンバー1の不動産クラウドファンディング・実質利回り10%以上、元本割れ1度もなしの「不動産クラウドファンディング投資」

COZUCHIの怪しい評判・口コミの原因

クラウドファンディング型投資のCOZUCHIが怪しいと思われてる理由とはなんぞや。怪しい評判や口コミを1つずつ解説してみます。

ポンジスキーム詐欺

COZUCHIはポンジスキーム詐欺ではありません。ポンジスキーム詐欺の特徴は元本保証、無リスク、年10パーセント以上の高利回り。出資者が減ってくると配当が滞り破綻します。

ポンジスキームってなに?

<1> 元本保証・無リスクをうたい、年10%や20%など高利回りの投資案件で出資者からお金を集める
<2> 運用する(というのは建前で、実際には運用しない)
<3> 後から参加する別の出資者から集めたお金の一部を着服する
<4> 残ったお金を以前の出資者に配当金と偽って横流しする

投資詐欺の9割は「ポンジスキーム」、罠の手法を知って対策を
【読売新聞】最近、お笑いコンビ「TKO」木本武宏さんの巨額投資トラブルが話題になりました。木本さん自身が投資詐欺に遭っただけでなく他の人も巻き込んでいたとも報道されていますが、投資詐欺の手口は巧妙なので、「自分は大丈夫」と思っていて

抽選が当たらない

抽選前後はアクセスが集中し、サーバーにつながらないことが多いようです。高利回りのリセールは人気沸騰するのでクリック合戦が必須になります。

ちなみに、筆者はANAホテル事業の45%利回りリセールの抽選は外れました。

リセール投資や高配当案件の利回りの仕組み

リセールとは、事業者が買取した(地位譲渡を受けた)出資持分を再販売(再募集)することをリセールと呼んでいます。

【リセールについて】

このリセールの利回りがとんでもない割合になることがるので詐欺ではないか?と疑われることがあるようですが仕組みを知れば、詐欺じゃないことはわかります。

リセールの説明

引用:【リセールについて】

つまりは、分配金を受け取る権利を最終的にもっていた投資家が全部の分配金を受け取ります。途中で離脱した投資家には1円も回らないということですね。

①分配金を受け取る権利は、運用期間(計算期間)末日の投資家にある。
事業者の約款(組合契約書)において、分配金を受け取る権利を持つのは運用期間(計算期間)の末日に出資している投資家とされているため、運用期間(計算期間)途中から出資した場合でも、運用期間(計算期間)の初日からの分配金を受け取ることができます。

 

②投資日数が短くなる。
リセール対象となるファンドはリセール時には既に運用が開始されています。
リセールによって出資持分を取得する(地位譲渡を受ける)投資家様は、運用期間(計算期間)の途中からファンドに参加することになるため、実際の投資運用日数は当初から投資している投資家より短くなります。

元本保証・利回り保証がない

COZUCHIのクラウドファンディング投資だけではなく、その他のソーシャルディング投資も同じで元本の保証はありません。

COZUCHIは銀行がとりあつかいにくい権利が複雑な投資案件もあります。クラウドファンディング投資は配当が高い分、リスク高くなる傾向はあります。分散投資しましょう。

COZUCHIが怪しくない理由

COZUCHIが怪しくない理由を数点解説していきます。

累計調達額が464億円の大手クラウドファンディング投資

COZUCHIは累計調達額464億円、不動産クラウドファンディング業界では大手のサービスです。

投資ファンドの分配・償還時に想定以上の利回りが発生したときは、想定以上の利回り還元があります。

短期運用ファンド・長期運用ファンドの選択制

COZUCHIでは「短期運用型ファンド」と「中長期運用ファンド」の2種類。

その名の通り短期間で高い利回りを狙うか、10年程の長期で安定的な利回りを狙うかの違いです。

都心の一等地のファンドがメイン

都内の一等地のファンドがメインでありながら、京都や箱根・日光などの観光地のファンドが募集されることもあります。

元本割れなし

これまで93のファンドを組成実績があり、配当遅延は何度かあったものの、元本割れは一度もありません。

いつでも換金可能・中途売却可能

中長期運用型は任意組合型の不動産投資クラウドファンディングです。半年に1回の中途売却が可能です。

短期運用型は匿名組合型の不動産投資クラウドファンディングです。短期運用型にいたってはいつでも換金可能です。

LAETOLI株式会社がクラウドファンド投資を運営

LAETOLI株式会社は、不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者(電子取引業務を行う)の免許があります。

〒107-0062
東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山2階

E-Mail :support@cozuchi.zendesk.com
TEL :050-1807-0860(平日10:00-17:00)
営業時間 :平日10:00 ~ 17:00
代表取締役 武藤 弥 / 業務管理者 檜垣 幸代
不動産特定共同事業 第1号及び第2号事業者(電子取引業務を行う)
許可番号:東京都知事 第60号
宅地建物取引業者 東京都知事(5)77822号
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第740号

まとめ

不動産クラウドファンディング投資「COZUCHI」の怪しい口コミや評判を調査した結果、

累計調達額がナンバー1の人気クラウドファンディング投資でした。

COZUCHIはLAETOLI株式会社が運営する大手クラウドファンディング投資であり、短期や長期投資の選択が可能。

運用期間によって、いつでも換金可能、半年に1回の中途売却も選べます。

投資初心者の方は少額投資から始めるのがオススメです。

コメント