※本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

【合計16500ポイント】クラウドバンクのキャンペーンとポイントサイトの裏技を解説【口座開設】

クラウドバンク クラウドバンク(Crowd Bank)

クラウドバンクのキャンペーンとポイントサイトを利用して、合計16500ポイントもらう裏技を解説します。

【2024年最新版】不動産投資型クラウドファンディング投資おすすめランキング

具体的にはクラウドバンクの口座開設キャンペーンと、ポイントサイトのセルフバック(自己アフィリエイト)利用した方法です。

ポイントサイトに登録がまだの方は、登録後にセルフバック報酬がもらえますのでサクッと登録しておきましょう。

まずは、ポイントサイト(モッピー)に登録する>>

紹介コードは、AjGtA194 です。(2000ポイント増やせます)
【関連記事】
実質利回り10%以上・元本割れなしの「COZUCHI」
累計調達額400億円の人気ナンバー1の不動産クラウドファンディング・実質利回り10%以上、元本割れ1度もなしの「不動産クラウドファンディング投資」

クラウドバンクのキャンペーンとは

クラウドバンクは口座開設後に条件を満たすと、最大4500ポイントの楽天ポイントがもらえます。

ポイントサイトに登録するのが面倒な方は、そのまま↓のリンクから口座開設だけでもできます。

クラウドバンクで1万円から投資を始める>

詳細:クラウドバンク口座開設で楽天ポイント4500円分もらえるキャンペーンがやばい【超簡単です】

キャンペーンとポイントサイトを併用で16500Pもらえる

クラウドバンクのキャンペーンを利用しただけでは、楽天ポイント付与は最大4500Pになります。

しかしポイントサイトのセルフバック広告(自己アフィリエイト)を利用すれば、口座開設報酬10000P+楽天4500P(クラウドバンク)の合計14500Pがゲットできます。

さらに紹介コードから入会した方が5000P以上の広告を利用すると、2000Pが加算され合計16500Pもらえます。

ちょっと面倒ですが16500Pもらうためだと思って、アカウントを作成しましょう。

ポイントサイト(モッピー)に登録する>>

クラウドバンクのキャンペーンとポイントサイトを併用する裏技

クラウドバンクのキャンペーンとポイントサイトの利用方法の解説です。

簡単な流れとしては、ポイントサイトに登録してアカウントを作り、クラウドバンクの口座を開設します。口座が開設できたら、楽天ポイント付与の手続きをクラウドバンクで設定します。

  1. ポイントサイト(モッピー)に登録する
  2. ポイントサイトでクラウドバンクの口座を開設
  3. クラウドバンクで楽天ポイント付与の設定をする

ポイントサイトに登録する

まずはポイントサイトに登録してアカウントを作成します。

ここではわかりやすく、大手のポイントサイト「モッピー」を使って説明します。

ポイントサイトでクラウドバンクの口座を開設する

モッピーに登録してアカウントが作成できたら、モッピーの検索窓から「クラウドバンク」を入力します。クラウドバンクの案件が見つかったら、ボタンを押して口座開設をすすめます。

新規口座開設のみだと1400Pですが、10万円以上の投資をすると10000Pが加算されます。

おすすめは10万円以上の投資の方で、口座作成後に報酬10000Pと2000Pの両方がゲットできますので。

楽天ポイント付与の設定をする

クラウドバンクの口座を開設するには個人情報の入力と本人確認が必要です。ちょっと面倒ですが頑張ってください。

口座開設が終わったら、クラウドバンクのアカウントに戻り楽天ポイント付与の設定をして完了です。

クラウドバンク口座開設で楽天ポイント4500円分もらえるキャンペーンがやばい【超簡単です】

まとめ:クラウドバンクのキャンペーンとポイントサイトの合わせ技

クラウドバンクのキャンペーンだけだと楽天ポイントは最大4500Pですが、ポイントサイト経由で口座を作成するとセルフバック報酬10000Pに加えて、楽天ポイント4500Pがもらえてお得です。

紹介コードからポイントサイトに登録し、5000P以上の広告を利用するとさらに2000Pもらえます。

まずは、ポイントサイト(モッピー)に登録する>>

紹介コードは、AjGtA194 です。(2000ポイント増やせます)

コメント