※本ページはアフィリエイト広告プログラムによる収益が発生しています

【実現利回り43.1%】クラウドクレジット最終償還ファンド 運用実績を発表 為替リスクのあるソーシャルレンディングとは

クラウドクレジット クラウドクレジット

クラウドファンド投資「クラウドクレジット」の最終償還ファンドの運用実績が発表されました。外貨建て投資にはリスクがありますが、うまく転ぶと利回り40%超えも夢じゃない。

クラウドバンクで大損か 140万円投資してみた ソーシャルレンディングで損しない方法も解説

ユーロ建てファンドの東欧金融事業者支援ファンド13号は実現利回り43.1%の高配当となりました。
安定した配当を狙うなら円建て投資、為替リスクも踏まえて高配当狙うならユーロ建てになりますね。
実質利回り10%以上・元本割れなしの「COZUCHI」
累計調達額400億円の人気ナンバー1の不動産クラウドファンディング・実質利回り10%以上、元本割れ1度もなしの「不動産クラウドファンディング投資」

運用実績

最終償還を迎え、2023年12月7日付で分配を実施したファンドについてご紹介します。

〇 【メキシコペソ建て】メキシコ中小企業金融事業者ファンド11号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):24.2%
募集時表面利回り(年率/税引前):9.3%
出資金1万円あたりの損益額:約2,641円の利益
〇 【モンゴルトゥグルグ建て】モンゴル金融事業者支援ファンド41号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):11.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):8.2%
出資金1万円あたりの損益額:約1,533円の利益
〇 【ユーロ建て】東欧金融事業者支援ファンド157号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):19.7%
募集時表面利回り(年率/税引前):7.5%
出資金1万円あたりの損益額:約3,245円の利益
〇 【ユーロ建て】東欧金融事業者支援ファンド163号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):20.4%
募集時表面利回り(年率/税引前):9.5%
出資金1万円あたりの損益額:約2,215円の利益
〇 【円建て】東欧金融事業者支援ファンド115号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):8.4%
募集時表面利回り(年率/税引前):8.4%
出資金1万円あたりの損益額:約909円の利益
〇 【円建て】バルカン地域オンライン金融事業者ファンド24号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):6.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):6.3%
出資金1万円あたりの損益額:約1,340円の利益
〇 【米ドル建て】モンゴル個人・中小企業向けローンファンド10号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):6.5%
募集時表面利回り(年率/税引前):6.0%
出資金1万円あたりの損益額:約708円の利益
〇 【ペルーソル建て】ペルー女性事業主向け協同組合支援ファンド17号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):18.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):7.5%
出資金1万円あたりの損益額:約2,998円の利益
〇 【ペルーソル建て】ペルー女性事業主向け協同組合支援ファンド22号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):14.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):8.1%
出資金1万円あたりの損益額:約1,555円の利益
〇 【ユーロ建て】ブルガリア中小企業向けローンファンド45号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):18.4%
募集時表面利回り(年率/税引前):7.0%
出資金1万円あたりの損益額:約4,187円の利益
〇 【メキシコペソ建て】中部メキシコ中小企業向けローンファンド2号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):26.7%
募集時表面利回り(年率/税引前):11.5%
出資金1万円あたりの損益額:約2,914円の利益
〇 【ユーロ建て】リトアニアオンライン金融事業者支援ファンド28号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):16.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):6.3%
出資金1万円あたりの損益額:約1,730円の利益
〇 【メキシコペソ建て】メキシコ女性起業家支援ファンド45号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):31.7%
募集時表面利回り(年率/税引前):7.9%
出資金1万円あたりの損益額:約5,374円の利益
〇 【メキシコペソ建て】メキシコ女性起業家支援ファンド2_3号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):24.3%
募集時表面利回り(年率/税引前):10.1%
出資金1万円あたりの損益額:約2,641円の利益
〇 【モンゴルトゥグルグ建て】モンゴル貿易開発銀行ファンド7号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):5.5%
募集時表面利回り(年率/税引前):6.3%
出資金1万円あたりの損益額:約599円の利益
〇 【モンゴルトゥグルグ建て】モンゴル交通開発銀行ファンド5号
ファンドの実現利回り(年率/税引前):5.8%
募集時表面利回り(年率/税引前):7.5%
出資金1万円あたりの損益額:約627円の利益

クラウドクレジットの運用実績の詳細

運用実績の詳細は、以下の満期時運用レポートをご確認ください。

▽満期時運用レポート
https://crowdcredit.jp/operation/

最終償還を迎え、今月分配となった全ファンドの運用実績は、クラウドクレジットがnoteで公開している「マンスリーレポート」にてご紹介している。

クラウドクレジットのマンスリーレポート

▽マンスリーレポート 過去記事
https://note.com/crowdcredit_jp/m/me9a2de09008a

海外投資のリスクについて

貸付先が海外の場合、外貨建てファンドでは為替リスクが存在します。

「東欧金融事業者支援ファンド」シリーズを例にすると、ユーロ建てのファンドにおいて以下のような実績となった。

【対象】以下の期間に分配を実施したファンド
2016年10月(初回の分配実施)〜2022年12月

実現利回り43.1%

■最も実現利回りが高かったユーロ建てファンド
東欧金融事業者支援ファンド13号
◇実現利回り:43.1%
◇表面利回り:10.5%
運用開始時に1ユーロ当たり116.86円だった為替換算レートが運用終了時には133.68円に。

実現利回りマイナス4.4%

■最も実現利回りが低かったユーロ建てファンド
東欧金融事業者支援ファンド68号
◇実現利回り:-4.4%
◇表面利回り:5.4%
運用開始時に1ユーロ当たり131.24 円だった為替換算レートが運用終了時には124.44 円に。

■平均(上記期間の142本のファンド)
◇実現利回りの平均:10.5%
◇表面利回りの平均:8.8%

なお、「東欧金融事業者支援ファンド」シリーズの円建てファンドにつきましては、これまで償還したファンドではすべて募集時に予定していた表面利回り通りの実現利回りを達成しています。
為替リスクがあることを考えると、リスクとらず投資するなら円建てのファンド投資が無難ですね。

東欧金融事業者支援ファンドの満期レポート

▽詳細:「東欧金融事業者支援ファンド」シリーズ 満期時運用レポート
https://platform.crowdcredit.jp/operation/index/6

外貨運用は為替差損益

外貨運用においては常に為替差損益が発生します。投資時期を分散することで為替変動による影響が抑制されるため、長期的な外貨投資を検討するべし。

海外投資は政治的・経済的なリスクがある

海外投資は、国の政治的・経済的な状況の変更によるカントリーリスクなどがあります。ファンドも高い利回りが期待できる一方でリスクも高い傾向にあります。

まとめ

クラウドクレジットの最終償還ファンドの運用実績発表でした。

外貨投資、海外投資に関してはリスク軽減のため、購入時期や国、地域、通貨などを分散する【分散投資】を選択しましょう。

コメント